引越し時の割れ物の上手な詰め方

引越し時の荷造りはとても面倒なものですが、一番大変なのは割れ物の梱包ではないでしょうか?
いい加減にしてしまうと、到着時に全て破損などと言う最悪な事態も招いてしまいます。
一番良いのは、引越し業者に梱包まで全て任せるのが理想ですが、なるべく出費を抑えるために自分で梱包を選ぶ人は多いでしょう。

 

割れ物の梱包には、やはり新聞紙は欠かせません。先ず、お皿やコップなど一つずつ丁寧に新聞紙で包んでいきます。

 

コップなどは新聞紙を必ず中に埋め込むように包むのがコツです。
詰めるダンボールにも予め新聞紙を底と側面にクッションを作っておくと安心です。

 

詰め方は、お皿は積んでいくのではなく立てるようにしましょう。コップやお茶碗などは、逆さまに伏せて詰めます。なるべくお皿はお皿、コップはコップなど種類ごとにダンボールに詰めるのが良いですが、単身引っ越しではそれほど食器の数も無いと思います。そこで、引越し業者が使っている仕切りのある箱を真似て作ってみるのも良い方法です。

 

ダンボール紙を切って作ったり、牛乳パックなどを利用するのも良いでしょう。一つのダンボール内に、お皿の部屋とコップや茶碗の部屋を作る感じにします。こうすると何が入っているのか一目瞭然なので、新居で荷物を解くときも整理しやすいです。

 

どうしても、積んで詰めなければいけない場合は重い物は下に、軽い物が上になるよう詰めていきます。

 

割れ物同士が触れ合わない事が重要ですので、全て詰め終わった後も丸めた新聞紙やタオル等で隙間を埋めていくようにすると安心でしょう。

 

引越し時の割れ物の上手な詰め方

引越し時の割れ物の上手な詰め方

いま最も選ばれている一括見積もりサービスが【引越し価格ガイド】

 

当サイト管理人も友人知人にまずはここをオススメしています。

 

主要な引越し業者と提携していて漏れがないですし、条件ごとの料金相場もわかるので出てきた見積もりが安いのか高いのかも一目瞭然!

 

ちゃんと納得しながら安い業者を探せる便利なサービスです。

 

引越し 割れ物 詰め方

引越し時の割れ物の上手な詰め方

もしあなたの引越しが荷物が少なかったり単身引越しなら、この【LIFULL引越し見積もり】を選ぶべき。

 

なぜなら、小規模引越しに強い業者「赤帽」も含めて見積もりを取れるのは【LIFULL引越し見積もり】だけなんです!

 

他の一括見積もりサービスでは取り扱いがないですから要チェックですよ。

 

引越し 割れ物 詰め方

引越し時の割れ物の上手な詰め方

最近急激に存在感を強めているのが、【ズバット引越し比較】

 

ここの強みは、条件を入力したときにあなたに最適な業者・プランを提示してくれるシステムの優秀さ。

 

なぜならここの運営会社は、引越しだけでなく車買取や保険、通信制高校などあらゆる一括見積もりサービスを取り扱っているので、システムの精度に関するノウハウが随一なんです。

 

引越し 割れ物 詰め方